集英社から9月24日発売
 定価1260円(税込)



 乱世を生きた姫君たちの姿がここに!


 多くの武将が名を遺した戦国時代。
 その裏には、あまり語られることのない姫君たちの、
 壮絶な生きざまがあった。
 武将の夫を支え続けた姫君、鎧をまとい戦いに出た姫君、
 異教徒となった姫君――。
 彼女たちの辿った軌跡をイラストや地図、年表とともに紹介していく。
 甘塩コメコさんによる美麗な表紙が目印です!


 購入はこちらから:[Amazonbk17&Y

  

  
登場する姫たち               

  ◯絶世の美女と言われる織田信長の妹……お市の方
  ◯三度の落城を経験した、三姉妹の長女… 淀殿
  ◯断絶寸前の嫁家を立て直した次女………初
  ◯将軍の妻となり栄光を手にした三女………江
  ◯応仁の乱の原因といわれる「悪女」………日野富子
  ◯夫・前田利家を支えた賢妻……………… まつ
  ◯石田三成と戦った女武士…………………甲斐姫

                                  ほか多数!