HOME図書館さま
 

図書館さま向け講演活動に関して

 

図書館(他公共機関)さまでの講演会を承ります

 2012年頃より図書館さまからご依頼いただき、講演会を行っております。2016年には第16回図書館総合展へ出展し、多くの方と有意義なお話をさせていただきました。総合展後いくつかの図書館さまより前向きなご連絡や実際に講演会の企画のお話をいただいております。
 小説の書き方、ライトノベルに関して、マンガ・イラストの描き方、オタク・カルチャー文化など、10代〜20代の若い世代の方が興味を持つテーマを得意としております。(詳しくは主なテーマをご覧ください)

 

主な講演実績

<2012年>
7月 朝霞市立図書館にて「ライトノベルの書き方(中学生以上向け)」講義(榎本秋)
11月 熊本市立図書館にて「ライトノベル・オタクカルチャー・就職について・ライトノベルの書き方」講演(榎本秋)
<2013年>
5月 郡山青年会議所にて「文章の基本(中学3年生向け)」講義(榎本秋)
<2016年>
1月 朝霞市立図書館にて平成27年度青少年対象講座「ライトノベルを書こう!」講義(榎本秋)
<2017年>
3月 和光市図書館にて市民図書館講座「ストーリーを紡ごう〜榎本秋先生のストーリー講座〜」(榎本秋)

 

講演のご依頼

●企画のご相談
 「こんなことをしたい」「こんな年齢層の方を呼びたい」というような、企画内容が固まっていない状態でもかまいません。まずは要望・予算とともに、お気軽にご相談ください。できる限りご希望に沿った提案をさせていただきます。
 ご希望の日にちを抑えるためにも、半年前にはご連絡いただけますと幸いです。

●遠方でもかまいません

 榎本事務所は東京都練馬区にございます。よく「遠方なんですが…」と相談されますが、国内であれば何県でもお伺いいたします。ただし遠方の場合、スケジュールを合わせるためにも余裕を持ってご連絡いただけますと幸いです。また、交通費のご相談をさせていただくことがございます。

●報酬に関して
 報酬は、講演料+交通費とさせていただきます。講演料に関しては、ご予算をお伺いした上で、できることをご提案させていただきます。まずはご相談いただければ幸いです。

 

主なテーマ

<10〜20代に人気のテーマ>
 近年ライトノベルと呼ばれる小説のジャンルが若い世代の方の人気を集めています。読むだけでなく自分でも小説を書いてみたいと思う若者も増えており、過去の講演会でも人気のあったテーマです。
・ライトノベルとはなにか
・小説・ライトノベルを書こう

<10代向けのテーマ>
 「小説家になりたい」と考える10代が増える一方で、「じゃあ何をすればいいのかがわからない」という問題があります。そういったエンターテインメント業界を目指す子どもたち向けに、進路相談・業界研究となるようなお話をさせていただきます。
・エンターテインメント業界について
・プロの作家・漫画家・イラストレーターになるには
・オタク業界でプロになるとは

<社会人向けのテーマ>
 ライトノベル・マンガ・アニメ・ゲーム・ネットなどが普及した現代だからこそ成り立つビジネスや、オタク文化に囲まれて育った社会人が増えています。サブカルチャー文化の仕事への生かし方や、オタクな上司・部下との上手な付き合い方などをお話いたします。
・オタクビジネス
・オタクな部下とのつきあいかた 
・オタクの社会とのつきあいかた

<その他>
 榎本事務所は、専門学校などで小説やイラストの授業を行う一方で、歴史に強く歴史関連書籍を多数制作しております。その知識を生かし、歴史やその年の大河ドラマに関係するお話などをさせていただきます。
・歴女ブームとは
・戦国武将の魅力

 など。
 この他にも、「こんなことができないか」とご相談いただければ、できる限り対応させていただきます。
 ご連絡お待ちしております。

 

ご連絡

そのほか、榎本秋と榎本事務所にご興味を持ってくださった場合は上記以外でもご遠慮なく連絡いただければ幸いです。
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

◇メールアドレス:suganuma●enomoto-office.com(●部分を@に変更してお送りください)

氏名・返信用メールアドレス・御電話番号を必ずお書きいただけますようお願いいたします。
3営業日以内に返信させていただきます。返信がない・お急ぎの場合は榎本事務所(070-6979-9138/平日10時〜19時)までお問い合わせください。
お電話の場合は、簡単な概要だけでも同時にメールを頂けますと幸いです。

講演・取材のご依頼

Information

榎本事務所twitter

このページのトップへ