榎本秋より


小説・イラスト・漫画、アニメの原作・シナリオの指導


 榎本秋並びに榎本事務所ではアミューズメントメディア総合学院大阪校ノベルス学科/キャラクターデザイン学科、同東京校ノベルス専科、東放学園映画専門学校小説創作科/アニメーション映像科、日本マンガ芸術学院ライトノベル専攻、カルチャースクールでライトノベル・イラストの講座・指導を行ってまいりました。
 また、2012年にスタートした日本マンガ芸術学院さんではライトノベル専攻の運営全般に関わらせていただいております。

その結果として

□小説

  • 『時空警備タイムエスパー』シリーズ(学研)で2名デビュー
    (水島朱音、入江棗)
  • 『野球小僧 野球青春小説特別号 CROSS』(白夜書房)で2名デビュー
    (一恋ちえ、和泉実希)
  • ポプラ社小説大賞二次選考、えんため賞ガールズ部門で最終選考

 などの結果を残してきました。

 講座終了後や学校卒業後も、榎本秋が私塾の勉強会などで指導をしてきた生徒さんは少人数ということもあって、ほぼ全員が何らかの結果を残しています。

 作家志望者にとって大事なのは継続です。
 残念ながら2年間の学生期間の間にきちんと長編を完成させなかったり、その後書くのやめてしまったりということが多いです。
 榎本秋は卒業後も本人が希望し一定のハードルをクリアすれば、指導をしております。

 そんな中で2011年『野球小僧 野球青春小説特別号 CROSS』でデビューを果たした一恋ちえは、榎本がアミューズメントメディア総合学院大阪校で2年次のみを担当した最初の教え子です。
 当時から榎本は本人に才能があると思っていましたが、長編が完成できず気になっていた生徒さんでした。2010年から榎本との連絡が復活。
 指導のもとに仕上げた長編がポプラ社小説大賞で二次選考を突破しました。
 一恋ちえは2013年11月に『良薬は口に苦し。けれどもあやかし、恋に落ちて。』で単著デビューを果たし、12月には、富士見時代小説から桑島かおり名義で『口入れ屋お千恵 繁盛記(一)』を刊行しました。
 また、事務所スタッフとなった水島朱音は、タイムエスパーでデビュー後、『どきどき キョンシー娘々』、アニメ『ファンタジスタドール』のノベライズ、さらに11月に『女神の子 〜滅びの世界で君と手を取る〜』を発売。
 同じくタイムエスパーでデビューした入江棗も一恋ちえと同様『密偵少女、戦場の学び舎で恋を知る』『夏朝顔 花歌舞伎双紙』と2013年に単著2冊を発売。
 加えて、『野球小僧 野球青春小説特別号 CROSS』でデビューした和泉実希も2014年1月に『少女時計師の奇跡的な時間線(タイムライン)』で単著デビューをし、その他の小説家志望の所属スタッフもyomel.jpで読み物を掲載したりしています。

時空警備タイムエスパー 警備ファイル001 戦国武将織田信長/学研 時空警備タイムエスパー 警備ファイル002 平安女流作家紫式部/学研 野球小僧 野球青春小説特別号 CROSS/白夜書房 どきどき キョンシー娘々/角川つばさ文庫
『時空警備タイムエスパー
警備ファイル001 
   戦国武将 織田信長』
発行:学研
『時空警備タイムエスパー
警備ファイル002 
  平安女流作家 紫式部』
発行:学研
『野球小僧
野球青春小説特別号
       CROSS』
発行:白夜書房
『どきどき
    キョンシー娘々』
発行:角川つばさ文庫


榎本秋・榎本事務所の担当授業(2017年現在)

大阪アミューズメントメディア専門学校〔榎本秋〕
・ノベルス学科では、毎月授業を担当。描写、発想力の授業を行い、長編制作 の指導を行っております。
 (マスターコースで発想力応用も担当)
・キャラクターデザイン学科で年間を通してプロのイラストレーターとして やっていくための作品制作指導を適宜担当しております。
・前身のアミューズメントメディア総合学院大阪校時代はノベルス、マンガ、キャラクター学科のマスターコースで作品製作も担当しました。


東放学園映画専門学校〔榎本秋と榎本事務所(鳥居彩音)〕
・小説創作科に毎週出講。
一年次の基礎として、作家になるための基礎や文章の授業ならびに、一年二年 次の長編制作を担当しております。
・アニメーション映像科では編集者目線でのイラスト系授業を担当しております。

アミューズメントメディア総合学院東京校〔榎本秋〕
・ノベルス専科継続コースは木曜日の夜7時より行われている夜間コース。半期ごと開校の当コースにて長編制作を担当しております。なお、継続コースは本コース受講者のみが受講できます。また、榎本は当校のゲーム企画ディレクター学科卒業生です。
・2014年度より、ノベルス学科の本科2年生も担当。小説家になるための基礎的な実力を養うための授業をしております。
・2015年度よりキャラクターデザイン学科でゼミ、2016年より一年生対象の講座も担当。

■専門学校日本マンガ芸術学院〔榎本秋・鳥居彩音・菅沼由香里・榎本事務所〕
・榎本秋が小説クリエイトコースのカリキュラム監修と特別講師を務め、榎本事務所としてコース全体を任せていただいております。
・希望者のイラストチェックもさせていただいております。

専門学校日本デザイナー芸術学院仙台校〔榎本事務所〕
・榎本秋がライトノベルコースのカリキュラム監修と特別講師を務め、榎本事務所としてコース全体を任せていただいております
・希望者のイラストチェックもさせていただいております。

二松學舍大学〔榎本秋〕
・文学部の後期授業にて小説の書き方や出版業界全般についての講義をしております。

 上記それぞれの学校に特徴がありますので、ぜひ各学校のHPを御覧頂いたり、 体験授業、オープンキャンパスにご参加いただければ幸いです。

榎本秋とは

1977年東京生。
二松學者大学などを経て、1999年からWEBプランニング、ゲーム企画に関わる。
2000年より、IT・歴史系ライターの仕事を始め、その後はフリーでのWEBプランニングを行う。
そのほか専門学校講師・書店でのWEBサイト企画や販売促進に関わったあと、
2004年より、『ライトノベル完全読本』(日系BP社)・『活字倶楽部』(雑草社)で本の紹介をする。
2005年には初の編著本である『ライトノベルデータブック【作家&シリーズ/少年系】』(雑草社)を、
2007年には同じく初の単独著本『戦国軍師入門』(幻冬舎)を刊行。

その後ライトノベルの書き方本などを複数発刊し、代表作として『ライトノベル作家になる』シリーズ『レシピ』シリーズ(ともに新紀元社)などがある。最近では、長年の講義、研究、指導の集大成として『ライトノベル新人賞の獲り方』『テンプレート式 ライトノベルのつくり方』を発表した。
エンターテインメント作品全般を論じる文芸評論家としても活動している。ライトノベル、キャラ文芸、キャラミス、ラノベ文芸、ビジネスライトノベル、文庫書き下ろし時代小説などにはブーム当初から関わり、新聞などに寄稿することも多い。また、オタク文化にも詳しく、その取材も多く受ける。

さらに歴史関連の書籍も、歴史新書(『戦国「境界大名」16家』『外様大名40家 「負け組」の処世術』)・学研まんが NEW日本の歴史(全12巻)・カラー版徹底図解シリーズ(『徹底図解 戦国時代』『徹底図解 坂本龍馬』)・伝記小説(『坂本龍馬 世界を夢見た幕末のヒーロー』)など多数の執筆・監修・マンガ原作を行う。
また、企画編集やプロデューサーとして、朝日ノベルズ(朝日新聞出版)、ネオスブックス ブロッサムサイド(新紀元社)、富士見新時代小説文庫(富士見書房)にも関わりました。

ipadにはじまる電子書籍には当初から参画し、2010年には書き下ろし文芸マガジン第一弾『signal』、第二弾『NONSTOP』の企画・監修を行い、榎本事務所HPと電子書籍作成サービスパブーよりPDF形式のデータで配信。
※『NONSTOP』以降はパブーでのみ配信(ともに6ヵ月に渡って月1回配信)
電子書籍に関しては同年に『電子書籍で人気小説を書こう!!』(秀和システム) を刊行する。
2012年より電子書籍にさらに力を入れ提携作家への配信、コンサルティング協力も始めた。独立系事務所としてはブーム当初よりブックウォーカーで配信を開始している。

2007年以降、専門学校の講師も務めるなど作家育成に力を入れている。
テキスト・カリキュラムの監修を行い教育機関へ提供をするだけでなく、通信での私塾も開始。2012年にはeラーニング教材による「小説家養成講座」も開始し、2014年に執筆ツール「LEVONEβ」を公開。

近年は、オタク、小説の書き方、若者文化などをテーマに、大学・専門学校などの特別講義、講演会、セミナーにお呼びいただくことも増えてきた。


《現在の講師実績》
大阪アミューズメントメディア専門学校ノベルス学科・キャラクターデザイン学科/アミューズメントメディア総合学院東京校ノベルス創作学科・ノベルス専科継続コース・キャラクターデザイン学科・マンガ学科/東放学園映画専門学校小説・マンガ創作科(2017年現・小説創作科)・アニメーション映像科/日本マンガ芸術学院小説クリエイトコース/日本デザイナー芸術学院ライトノベル科

《過去の講師実績》
池袋コミュ二ティカレッジ/よみうりカルチャー自由が丘

*他、ライトノベル・歴史に関する原稿執筆や、ライトノベル・ジュブナイル文庫、一般文庫、復刊レーベルに関するコンサルティング、アドバイザーも勤める。

榎本事務所とは

榎本秋が所属する株式会社榎本事務所は、文筆に関する各種事業を展開する編集プロダクションです。小説やライトノベル・歴史関連本などの執筆・編集・DTPだけでなく、講師の派遣や作家・イラストレーターの斡旋まで幅広い活動を行っております。

商号  株式会社榎本事務所
設立年月日  平成19(2007)年6月1日
資本金  100万円
代表取締役  鳥居彩音
事業目的  1:書籍・雑誌の企画、執筆、編集、出版、販売
 2:学校、各種教育機関、文化施設他での講義
 3:新人作家の育成
 4:ライター、イラストレーター、デザイナーの斡旋
 5:作家のマネージメント管理
 6:著作権等の版権管理
 7:前各号に付帯する一切の業務
所属作家  【榎本 秋/えのもと あき】
 作家・文芸評論家・出版プロデューサー
 単独著作


【榎本 海月/えのもと くらげ】
 榎本事務所制作書籍の多くに執筆・作図・編集協力で参加
 日本マンガ芸術学院ライトノベル専攻に担任講師として派遣中


【福原 俊彦/ふくはら としひこ】
時代小説を手がける。
2014年9月『裏門切手番頭秘抄(一) 青雲ノ閃』(富士見新時代小説文庫)で時代小説家デビュー。
  同年10月『裏門切手番頭秘抄(二) 紫電ノ兆』(富士見新時代小説文庫)を刊行。
2015年2月『裏門切手番頭秘抄(三) 暁天ノ斗』(富士見新時代小説文庫)を刊行。
2015年6月『家斉の料理番』(宝島社文庫)を刊行。
  同年7月『書物奉行、江戸を奔る! 新井白石の秘文書』(朝日文庫)を刊行。
  同年10月『火の子燃ゆ 白石と大老暗殺』 (角川文庫)を刊行。
  同年11月『異国の御馳走 家斉の料理番』(朝日文庫)を刊行。
2015年6月『書物奉行、江戸を奔る! 行人坂大火の策謀』(朝日文庫)を刊行。
2016年4月上旬『書物奉行、江戸を奔る! 徳川吉宗の機密書』(朝日文庫)を刊行。
  同年5月『平賀源内江戸日録 十手を握る娘』(徳間文庫)を刊行。
  同年8月『平賀源内江戸長屋日記 青嵐薫風』(徳間文庫)を刊行
  同年9月『平賀源内江戸長屋日記 颱風秋晴』(徳間文庫)を刊行
  同年10月『海賊同心、参る!』(朝日文庫)を刊行
  同年12月『仇討探索方控 露払い』(幻冬舎時代小説文庫)を刊行


【入江 棗/いりえ なつめ】
児童向け、一般向け小説、エンターテインメント小説、時代小説の執筆を手がける。
2011年『時空警備タイムエスパー 警備ファイル002 平安女流作家 紫式部』(学研)でデビュー。
  同年『野球小僧 野球青春小説特別号 CROSS(クロス)』(白夜書房)に短編(「少年少女のウォー・デイズ」)を執筆。
2013年12月『密偵少女、戦場の学び舎で恋を知る』(ネオスブックス ブロッサムサイド)を刊行。
     『夏朝顔 花歌舞伎双紙』(富士見新時代小説文庫)で時代小説家デビュー。
2014年2月『千本桜 花歌舞伎双紙』(富士見新時代小説文庫)を刊行。
  同年3月『赤髪の魔女は愛しき人のベールに隠されて』(ネオスブックス ブロッサムサイド)を刊行。
  同年9月『女主人の酒場は今日もにぎやか ―父の尻ぬぐいでいざ秘宝探し―』(ネオスブックス ブロッサムサイド)を刊行。
  同年12月『あづま橋髪結い事始』(富士見新時代小説文庫)を刊行。
2015年6月『茶屋娘 おんな瓦版うわさ屋千里の事件帖』(だいわ文庫)を刊行。
  同年10月『浪花男 おんな瓦版うわさ屋千里の事件帖』(だいわ文庫)を刊行。



【一恋 ちえ/ひとこい ちえ】
一般向け小説、エンターテインメント小説の執筆を手がける。
2011年に『野球小僧 野球青春小説特別号 CROSS(クロス)』(白夜書房)掲載の短編「女子マネ奮闘中!」でデビュー。
2013年11月『良薬は口に苦し。けれどもあやかし、恋に落ちて。』(ネオスブックス ブロッサムサイド)を刊行。
  同年、『新島八重 銃と聖書に恋した少女』を執筆、「yomel.jp」にて配信。


【和泉 実希/いずみ みき】

一般向け小説、エンターテインメント小説の執筆を手がける。
2011年に『野球小僧 野球青春小説特別号 CROSS(クロス)』(白夜書房)掲載の短編「空までとどけ」でデビュー。
2014年1月『少女時計師と奇跡的な時間線(タイムライン)』(ネオスブックス ブロッサムサイド)を刊行。
  同年5月、企画小説『契約のキスを学園で 嘘つきなマリオネットと悪魔なドール』(ネオスブックス ブロッサムサイド)にて執筆を担当。
2015年2月、企画小説『雨の日のチェイン・リグレット』にて執筆を担当。


【桑島 かおり/くわじま かおり】
時代小説の執筆を手がける。
2013年12月『口入れ屋お千恵 繁盛記(一)』(富士見新時代小説文庫)で時代小説家デビュー。
2014年3月『口入れ屋お千恵 繁盛記(二)』(富士見新時代小説文庫)を刊行。
  同年6月『口入れ屋お千恵 繁盛記(三)』(富士見新時代小説文庫)を刊行。
2015年5月『花嫁衣裳 江戸屋敷渡り女中お家騒動記』(だいわ文庫)を刊行。
  同年8月『祭の甘酒 江戸屋敷渡り女中お家騒動記』(だいわ文庫)を刊行。



【貴水 玲/たかみ れい】
 一般向け小説、エンタメ小説の執筆を手がける
2014年1月『妖精童話(フェアリーロマン) 〜聖約の乙女は恋の扉を開く〜』(ネオスブックス ブロッサムサイド)でデビュー
  同年7月『宝珠(ほうじゅ)の姫と楔(くさび)の王 〜運命の恋は蓮の花に彩られて〜』(ネオスブックス ブロッサムサイド)を刊行



【広野未沙/ひろの みさ】
 一般向け小説、エンタメ小説の執筆を手がける
2014年1月『恋歌の魔法をあなたと』(ネオスブックス ブロッサムサイド)でデビュー
  同年9月『伯爵と十五年目の花嫁 〜この結婚を無効にしてください!〜』(ネオスブックス ブロッサムサイド)を刊行



【菅沼 友加里/すがぬま ゆかり】
 時代小説を手がける
2015年1月『大奥女中は見た(一) 江戸城の捕虜』(富士見新時代小説文庫)で時代小説家デビュー。
2012年に本名名義で『平清盛』を執筆、「yomel.jp」にて配信。


【暁 知明/あかつき ともあき】
 時代小説を手がける
2015年7月『隠密代官−甲州街道刀売り道中』(だいわ文庫)で時代小説家デビュー



●元所属作家
        
【水島 朱音/みずしま あかね】
児童向け、一般向け小説、エンターテインメント小説などの執筆を手がける。
2011年『時空警備タイムエスパー 警備ファイル001 戦国武将 織田信長』(学研)でデビュー。
  同年『新撰組人物伝』を執筆、「yomel.jp」にて配信。
  同年『野球小僧 野球青春小説特別号 CROSS(クロス)』(白夜書房)に短編(「野球嫌いな少女の憂い」)を執筆。
2013年『どきどき キョンシー娘々(にゃんにゃん)』(角川つばさ文庫)、『ファンタジスタドール』(富士見書房)、『女神(イアルス)の子 〜滅びの世界で君と手を取る〜』(ネオスブックス ブロッサムサイド)を刊行。
2014年3月『精霊学園には魔法と事件が渦巻いている』、7月『獣は箱庭に踊る 〜宿命に染められた婚約の行方〜』(ともにネオスブックス ブロッサムサイド)を刊行。
  同年8月『初恋三国志 りゅうびちゃん、英傑と出会う!』(角川つばさ文庫)を刊行。
2015年6月『魅力的すぎる世界の神々と神話』(ビジュアルだいわ文庫)を刊行。

※2017年3月で所属を離れました。
 水島へのご連絡はこちら→ m01akane31●gmail.com(●部分を@に変更してお送りください)



取引銀行  東京信用金庫 土支田支店 (普)4113027 カ)エノモトジムショ
  (2017年3月より)
事務所所在地  東京都練馬区大泉町2-54-8 SELLY加計呂麻402
メールアドレス  torii●enomoto-office.com(●を@に変更してご送信下さい)
会社パンフレット  ダウンロード(Zip形式)[2016年9月版]