専門学校日本マンガ芸術学院のライトノベル専攻は、2012年よりスタートした小説家・文筆家を育成するコースです。榎本秋はカリキュラムを作成するとともに、担任講師・榎本海月をはじめ講師を派遣するなど立ち上げ時よりこれに関わっています。また、2014年にライトノベルコースを開始する専門学校日本デザイナー芸術学院仙台校も榎本秋、榎本事務所が担当させていただくことになりました。

 ここでは専門学校日本マンガ芸術学院・ライトノベル専攻がどんな特徴を持っているかを紹介します。

1:豊富な著作を教科書として活用!


 榎本秋と榎本事務所が制作してきた数十作に渡る「小説書き方本」の中から適切なものを選択し、教科書として活用します。そのため、基本的な文法やアイディアの出し方のような基礎の基礎から、新人賞を受賞するためのテクニックまで、幅広い指導を行うことが出来ます。
 単に本の内容を紹介するだけでなく、生徒たちそれぞれの特性や習熟レベルに合うようフレキシブルな授業を行うとともに、ただ教科書を購入して学習するだけではできない「添削とアドバイス」を積極的に行うことで、生徒のレベルアップを強力に促進します。
 さらに、ライトノベル専攻専用に制作した「オリジナルテキスト」は毎年細かいバージョンチェンジを繰り返し、その時その時に最も適した講義が行えるように配慮します。

ニチマオリジナルテキスト ライトノベル創作科学生


2:講師陣の連携で一貫した指導を!

 通常授業のかなりの部分を担任講師が担当し、他の講師とも授業内容や各生徒の習熟具合について密接に連携・情報共有を行います。
 これによって、生徒が「自分はこれからどうしたらいいんだろう」「誰の言うことに従えばいいんだろう」などと迷わなくて済む、一貫した指導を実現します。
 (榎本海月が常駐、榎本秋並びに榎本事務所代表の鳥居彩音が月2回程度で授業を担当)

講師:榎本海月


3:プロ作家・西谷史の完全サポート!

 『女神転生』シリーズや『神々の血脈』シリーズなどで知られる小説家・西谷史を特別講師として招聘し、濃密な授業を行っていただいています。
 主に編集者的視点で生徒の良い所を引き出そうとする榎本事務所側講師と、作家的視点で高いレベルの技術を提示してくださる西谷史先生の講義がかみあうことで、非常に多くの生徒にとって有益な授業を実現します。

講師:西谷史

すごいライトノベルが書ける本 〜これで万全! 創作テクニック/総合科学出版 西谷史先生のライトノベルの書き方の教科書鬼霑段 西谷史先生のライトノベルの書き方の教科書曲絃狼蚕冓圈申和システム 西谷史先生のライトノベルの書き方の教科書轡廛蹈奪函κ語の作り方編/秀和システム
『すごいライトノベルが書ける本
〜これで万全! 
創作テクニック』

総合科学出版
西谷史先生のライトノベルの
書き方の教科書

1基礎編

秀和システム
西谷史先生のライトノベルの
書き方の教科書

2文章技術編

秀和システム
西谷史先生のライトノベルの
書き方の教科書

3プロット・物語の作り方編

秀和システム



【写真提供:専門学校日本マンガ芸術学院】