プロデュース・歴史作家・講師 榎本秋 編集・執筆・講師 鳥居彩音/安達真名 作家 福原俊彦/入江棗/水島朱音/一恋ちえ/和泉実希/貴水玲/広野未沙/桑島かおり/菅沼友加里/暁知明
HOME所属作家プロデュース・歴史作家・講師
 

プロデュース・歴史作家・講師

榎本 秋(えのもと あき)

1977年東京生。
二松學者大学などを経て、1999年からWEBプランニング、ゲーム企画に関わる。
2000年より、IT・歴史系ライターの仕事を始め、その後はフリーでのWEBプランニングを行う。
そのほか専門学校講師・書店でのWEBサイト企画や販売促進に関わったあと、
2004年より、『ライトノベル完全読本』(日系BP社)・『活字倶楽部』(雑草社)で本の紹介をする。
2005年には初の編著本である『ライトノベルデータブック【作家&シリーズ/少年系】』(雑草社)を、
2007年には同じく初の単独著本『戦国軍師入門』(幻冬舎)を刊行。

その後ライトノベルの書き方本などを複数発刊し、代表作として『ライトノベル作家になる』シリーズ『レシピ』シリーズ(ともに新紀元社)などがある。最近では、長年の講義、研究、指導の集大成として『ライトノベル新人賞の獲り方』『テンプレート式 ライトノベルのつくり方』を発表した。
エンターテインメント作品全般を論じる文芸評論家としても活動している。ライトノベル、キャラ文芸、キャラミス、ラノベ文芸、ビジネスライトノベル、文庫書き下ろし時代小説などにはブーム当初から関わり、新聞などに寄稿することも多い。また、オタク文化にも詳しく、その取材も多く受ける。

さらに歴史関連の書籍も、歴史新書(『戦国「境界大名」16家』『外様大名40家 「負け組」の処世術』)・学研まんが NEW日本の歴史(全12巻)・カラー版徹底図解シリーズ(『徹底図解 戦国時代』『徹底図解 坂本龍馬』)・伝記小説(『坂本龍馬 世界を夢見た幕末のヒーロー』)など多数の執筆・監修・マンガ原作を行う。
また、企画編集やプロデューサーとして、朝日ノベルズ(朝日新聞出版)、ネオスブックス ブロッサムサイド(新紀元社)、富士見新時代小説文庫(富士見書房)にも関わりました。

ipadにはじまる電子書籍には当初から参画し、2010年には書き下ろし文芸マガジン第一弾『signal』、第二弾『NONSTOP』の企画・監修を行い、榎本事務所HPと電子書籍作成サービスパブーよりPDF形式のデータで配信。
※『NONSTOP』以降はパブーでのみ配信(ともに6ヵ月に渡って月1回配信)
電子書籍に関しては同年に『電子書籍で人気小説を書こう!!』(秀和システム) を刊行する。
2012年より電子書籍にさらに力を入れ提携作家への配信、コンサルティング協力も始めた。独立系事務所としてはブーム当初よりブックウォーカーで配信を開始している。

2007年以降、専門学校の講師も務めるなど作家育成に力を入れている。
テキスト・カリキュラムの監修を行い教育機関へ提供をするだけでなく、通信での私塾も開始。2012年にはeラーニング教材による「小説家養成講座」も開始し、2014年に執筆ツール「LEVONEβ」を公開。

近年は、オタク、小説の書き方、若者文化などをテーマに、大学・専門学校などの特別講義、講演会、セミナーにお呼びいただくことも増えてきた。


《現在の講師実績》
大阪アミューズメントメディア専門学校ノベルス学科・キャラクターデザイン学科/アミューズメントメディア総合学院東京校ノベルス創作学科・ノベルス専科継続コース・キャラクターデザイン学科・マンガ学科/東放学園映画専門学校小説・マンガ創作科(2017年現・小説創作科)・アニメーション映像科/日本マンガ芸術学院小説クリエイトコース/日本デザイナー芸術学院ライトノベル科

《過去の講師実績》
池袋コミュ二ティカレッジ/よみうりカルチャー自由が丘

*他、ライトノベル・歴史に関する原稿執筆や、ライトノベル・ジュブナイル文庫、一般文庫、復刊レーベルに関するコンサルティング、アドバイザーも勤める。

【主な文庫解説・書評】
『わすれ雪 天眼通お蔦父娘捕物ばなし』(ベスト時代文庫)
『宮本武蔵の『五輪書』が面白いほどわかる本 】(集英社文庫)
『小説小栗上野介 日本の近代化を仕掛けた男』(集英社文庫)
『マロリオン物語5 勝負の終わり』(ハヤカワ文庫FT)
『戦塵外史 野を馳せる風のごとく』(GA文庫)
『戦塵外史 八の弓 死兆の矢』(GA文庫)
『戦塵外史 大陸の嵐』(GA文庫)
『戦塵外史 豪兵伝』(GA文庫)
『徳川三国志』(集英社文庫)
『継承 奥右筆秘帳』(講談社文庫)
『風の陰陽師(一) きつね童子』(ポプラ文庫ピュアフル)
犬飼六岐『蛻』(「IN★POCKET」2010年7月号書評/講談社)
『殺生伝 疾風の少年』(「星星峡」書評/幻冬舎)
『戦国スナイパー 信長との遭遇編』(講談社文庫)
『風立ちぬ 菜穂子』(小学館文庫)
『冬の蝶 修法師百夜まじない帖』(小学館文庫)
『部屋住み遠山金四郎 絡繰り心中』(小学館文庫)
『家慶の一歩 若殿見聞録六』(ハルキ文庫)
『旅立ちぬ 吉原裏同心抄』(光文社時代小説文庫)


【連載】
歴史マガジンを発行する『歴史人』のオフィシャルサイト、「歴史人WEB」にてブログ(「榎本秋の戦国合戦、檜舞台」)を連載していた。

【オンラインサロン】
2016年8月より『榎本秋の小説書き方サロン』オープン。
2017年2月より『榎本秋の「大河・歴史うんちく街道」』オープン。

所属作家

Information

榎本事務所twitter

このページのトップへ