「霊視るお土産屋さん」シリーズ

書籍紹介

琵琶湖のほとりにあるお土産屋さん『鳰の海』。そこにはお土産を求める人々だけでなく、霊にまつわる悩みを抱えた人々までが駆け込んでくる。三度目の失職を経て、傷心旅行で琵琶湖を訪れた燈子は、ひょんなことから『鳰の海』で働くことに。社長の息子で無愛想だけれど美青年の甲斐とともに、燈子は霊感がないながらもお悩み解決に乗り出す―!

5月12日 3巻発売!
榎本事務所がプロデュースした小説が、光文社キャラクター文庫より発売中!


『霊視るお土産屋さん 千の団子と少女の想い』(光文社キャラクター文庫)/著 平田ノブハル

【購入はこちら】 Amazon honto 紀伊國屋書店

『霊視るお土産屋さん2 君と子猫と鍋焼きうどん』
(光文社キャラクター文庫)/著 平田ノブハル

【購入はこちら】 Amazon honto 紀伊國屋書店

『霊視るお土産屋さん3  幽霊騒ぎと残された銘菓』
(光文社キャラクター文庫)/著 平田ノブハル

【購入はこちら】 Amazon honto 紀伊國屋書店

タイトルとURLをコピーしました