インバウンドマーケットEXPO2020でお問い合わせの多かった料金サンプル

榎本事務所の事業

インバウンドマーケットEXPO2020では、料金について多数の質問をいただきました。そこで、例としてまとめさせていただきます。

マンガ、パンフレット、マップとも、資料をご用意いただき、やりたいことが明確であるほど、費用を抑えることが可能です。逆に、お打ち合わせの回数やリティクなどが多い場合は、その分費用が増えていきます。ご予算をお知らせいただければ、その中での最適なやり方もご提案させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

基本料金表

※マンガの著作権、著作人格権などは弊社と担当のマンガ家が所有します。当社で印刷製本などを行わず、貴社にデータ納品して、印刷、製本などをされてご利用の場合には、頒布権をお渡しさせていただきます。こちらは10年など期限を設けてのご提供となりますので、継続使用や目的外使用などの場合は別途料金が発生します。

サンプル料金

※以下の料金はすべて税価格です

サンプル1:今回掲載した織田信長のカラー8P漫画の場合

・カラー 30,000円×8P
・歴史監修費用 5,000円×8P  
・ストーリー作成費用 5,000円×8P 
・企画編集費用 50,000円 

総額:370,000円+(税)

織田信長の主な活躍を8Pで描き、その際、一般的にあまり知られてないことも入れたいというオーダーで作りました。織田信長の作画資料は多数あるため、難易度は低く、また打ち合わせもしなかったのでこの低予算でできました。


サンプル2: 商品開発物語モノクロ8Pの場合

・モノクロ 1ページ 12,000円x8P
・ストーリー作成費用 5,000円×8P  
・企画編集費用 120,000万円 
・体面打ち合わせなし 
・作画資料やエピソードなどをすべて提供いただける 
・資料読み込み確認作業 
・提供いただいた資料を元に 

 総額:256,000円+(税)

8Pのシナリオ原案をつくり、その後マンガの下書きを作ります。
リテイクが多い場合や、提供資料が少ない場合は、再度お見積もりを作成いたします。

タイトルとURLをコピーしました